無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

大原が居らん!?
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈次の日┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
西畑Side

めっちゃ遅い…あなたどしたんやろ〜、
長尾「あなた遅いですね」




大西「大ちゃんやばいね、」




道枝「なんかさ受験だし遅いよ笑」




『けんけんとみっちーおるのになんで来ないんやろ』




高橋「見に行く?」




大西「見に行こ!」




道枝「皆で高校行くか、」
高校
道枝「おらん!?」




長尾「え!?」




大西「まじ心配」




高橋「どしよ、」
┈┈┈┈┈┈┈┈┈1時間後┈┈┈┈┈┈┈┈┈
大原「遅れてごめん…」




『どこ行ってたん!?』




大西「なんかあった?」




道枝「あ!言うの忘れてた‪w今日あなた入試なんですよ!」




長尾「終わったやん‪w」




大原「は?言ってくんなかったの!?もぉ〜、けんけんに言えばよかった!」




道枝「辞めてよ笑」