無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4
[学校につく]
あなた

あ、新クラス掲示されてる!

グク
ほんまや!
あなた

あった!私2組だ!

グク
俺1組
あなた

離れちゃったね

グク
でも、隣のクラスだしさ教科書忘れた時とか借りに行くわ
あなた

私もー笑

グク
じゃあ、後でなー
あなた

はーい

それぞれ新クラスに行く
[2組]
あなた

席は・・・
やった!窓側の1番後ろじゃん!

席に着く
あなた

(グクとクラス違うかったなー
残念やー)

落ち込んでると
隣の席の人が来た
テテ
よろしくね
あなた

こちらこそ!
(顔整いすぎでしょ・・・きっとモテるんだろうなー
まぁ、私はグクの方が好きだけどね)

テテ
名前は?
あなた

ミン・あなた
あなたは?

テテ
俺はキム・テヒョン
あなた

キムくんね
おっけ
覚えた!

テテ
キムくんって呼んで欲しくない
あなた

えっ!?
じゃあテヒョン君って呼ぶね

テテ
テヒョン君もいや
あなた

じゃあなんて呼べばいいの?

テテ
テテがいい!
あなた

分かった
(男子を下の名前で呼ぶのグクしかいなかったからなんか新鮮だなー)

テテ
だから俺もあなたって呼ぶ!
あなた

いいよ

それから席が隣同士ということもあってすごく仲良くなった
たまたま廊下を通ってあなたを見つけたグクの反応はすごい嫉妬をしていた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

mo
mo
嵐、BTSすきです!関西弁たまに入っちゃうかもしれないです! よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る