無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

12
[グクの彼女side]
グクの彼女
ねぇーグク
グク
ぼー
最近グクはぼーっとすることが増えたと思う
グクの彼女
グク!
グク
・・・はっ なに?
グクの彼女
だからー
花火大会一緒に行こーよ
グク
(いつもあなたと一緒に行ってたけど)
いいよ
グクの彼女
やった
グク大好き!(グクに抱きつく)
グク
・・・はいはい
そう言って私を抱きしめる
そしてグクは私にキスをした
けどね、俺も好きだよとは言ってくれないんだ
グク
帰ろっか
グクの彼女
そーだね
歩いてたらグクがが急に止まったから私はぶつかった
グクの彼女
ちょっとー急に止まらないでよ
グクの目線の先には

テヒョンくんとあなたちゃんが抱きしめている光景だった
グクの顔を見ると切なそうにしている目
私、知ってるんだ
グクがずっと前からあなたちゃんのことが好きなこと

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

mo
mo
嵐、BTSすきです!関西弁たまに入っちゃうかもしれないです! よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る