無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

7
[6月]
朝、学校について教室に入ろうとしたらあなたが席でぼーっとしてた
テテ
おはよあなた
あなた

ぼー

テテ
あなた?
あなた

あっ、テテおはよ

テテ
元気ないけどなんかあった?
あなた

何にもないよ!

テテ
そっか
テテ
(あなたは最近ぼーっとしたりため息をつくことが多くなった
きっとグクが関係してると俺は思う
グクにはつい最近彼女が出来た
とても楽しそうにしている)
俺はグクにメールで
今日の放課後屋上に来て
と送った

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

mo
mo
嵐、BTSすきです!関西弁たまに入っちゃうかもしれないです! よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る