無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5
[グクside]
誰だよ あいつ
あなたとずっと話してるし
あーあ、俺もあなたと同じクラスがよかったなー
そーしたらたくさんあなたと話せるのに・・・
あなたがグクに気づく
あなた

あっ、グク!(手を振る)

グク
(振り返す)
グク
(あなたが手振ってくれたし 良しとするか)
内心すごく嬉しいグクでした
[放課後]
グク
あなた、帰るぞ!
あなた

まってー
あっ、テテも一緒に帰ろ!

グク
は!?
あなた

帰り道同じみたいだし!

テテ
いいの?
あなた

もちろん!
グクもいいよね?

グク
お前がいうなら・・・
(ほんとは2人で帰りたかったけど)
テテ
ありがとう!
あなた

あっ、私筆箱忘れてきた!
取ってくるねー

グク
ちょっ!
(いきなり知らない奴と2人にさせんなよ
俺が人見知りなの知ってるくせに・・・)
テテ
あっ、自己紹介してなかったね
僕、キム・テヒョン
よろしく
グク
俺はチョン・ジョングク
テテ
グクってさー
グク
グクって呼ぶのかよ
テテ
だってあなたがそう呼んでたから俺も真似してみた😆
いやだった?
グク
別にいいけど
テテ
俺のことテテって呼んでくれて構わないよ!
グク
無理!
それやったらテヒョンにするわ
テテ
おう
ねーねー
グク
なんだよ
テテ
突然やけどこのゲーム知ってる?
グク
知ってるよ
俺今やってるもん
テテ
うそ!
俺もやってる!
グク
マジで!このゲーム面白いよな
テテ
うんうん
特にこのラスボスとか笑
それから2人でゲームの話をしていた
グク
(いい奴だなテヒョン)
あなた

お待たせー

テテ
あっ、あなた帰ってきたよ
グク
帰るか
あなた

2人とも仲良くなってるじゃん
よかった

それから3人で話しながら帰っていた
すると突然
テテ
2人って付き合ってるの?
あなた

えっ?

グク
えっ?
一瞬だけ沈黙が続いた
テテ
だって仲よさそうだから
グク
いや、付き合ってねーよ
俺らはただの幼なじみ
仲いいのは否定しねーけど
あなたと付き合うわけねーじゃん笑
あなた

・・・

テテ
そっか
→NEWT グク&あなたside

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

mo
mo
嵐、BTSすきです!関西弁たまに入っちゃうかもしれないです! よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る