無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

七海はダンスをやりたい
あなたがダンスをやりたくない気持ちを聞いてずっと考えてた七海はある踊り手さんに相談してみる
七海
七海
あなたはなんで怪我したの…か
悪口ってなんなのか。よく分からないです
bake
bake
うーん…トラウマが原因だと思う。
あなたってあのあなた?!
あなたはとてもダンスが上手くてそれに妬いた人が…ね?
七海
七海
そうなんですか。
私あなたのダンス見たいんです。
bake
bake
俺も見てみたい。
ダンスをもう一度やりたいって思えればいいと思う
七海
七海
ありがとうございます
七海はTwitterで聞いていた
その頃あなたは
颯人
颯人
お姉ちゃん!
あなた
あなた
颯人。おかえり笑
颯人
颯人
ただいまー
颯人
颯人
ねぇねぇお姉ちゃん!
この動画見てほしい
あなた
あなた
なに?
颯人
颯人
ぶっきーって調べて見て!
颯人
颯人
それじゃ塾行ってくる!
あなた
あなた
ぶっきー…わかった
気おつけてね
そしてあなたはYouTubeを開いて
ぶっきーと調べて見た。
あなた
あなた
この人すごい。可愛いし…
ダンス…やってみようかな。
そして次の日
七海
七海
ねぇあなた  私ダンスやりたい
あなた
あなた
いいんじゃない?
七海
七海
あなたが教えて欲しいな
あなた
あなた
いいよ。
七海
七海
…えっ?!いいの?!
あなた
あなた
いいよ
あなた
あなた
じゃぁ仮入部行く?
七海
七海
うん!