無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

(゜Д゜)
あなたちゃん視点
あなた
あなた
着いた.......
隠し通路があったはず
確かここに.......
ガコン
あなた
あなた
あったあった
.......行くか
少女移動中
あなた
あなた
幹部室までダクト通ろかな
誰か
あなたちゃんみーつけた!
やっぱり来た〜
あなた
あなた
お前は朝の.......
誰か
ふーん、覚えてたんだ
私の名前は.......蒼い空と書いて蒼空そら
あなた
あなた
蒼空.......
蒼空
そう、蒼空。あなたちゃんが
なんで来たかは分かってるよ。
蒼空
今日の朝の手紙がいやだからこっちの幹部になりに来た。でしょ!
あなた
あなた
あんな手紙.......ふざけんなよ
あそこは私の居場所なんだよ!
蒼空
じゃあ殺せばよかったじゃん。
あなた
あなた
無理。みんな大切だから
大切だからこそこっちに来た。
蒼空
ふーん、そう。で、こっちに来たんなら情報はあるんでしょ?うちの総統に渡しに行こうや。
あなた
あなた
分かった。
少女移動中
蒼空
総統様!あなたを連れてまいりました!
誰か
入っていいよ〜
蒼空
はい!
|*´ー`*)ノ|Ю ガチャ
蒼空
失礼します!
誰か
いらっしゃい、私は華桜帝国総統の柚乃よろしくね
柚乃
スッ【あなたに握手しようとする】
あなた
あなた
パシッ【手をはじく】
柚乃
あらま、よろしくする気はないんだね
まぁいいや、情報と幹部届けをもらうよ
あなた
あなた
はい.......バサッ【机に置く】
柚乃
よし、今度こそよろしくね
あなたちゃん
あなた
あなた
よろしくお願いします.......
柚乃
朝になったら他の幹部に挨拶してね

あ、5日後我々国と戦争だから。
あなた
あなた
(; ・`д・´)ハッ
そうだった.......
蒼空
どうする?幹部届け出しちゃったら
2ヶ月辞めれないよ?
あなた
あなた
戦争には出ます.......