第18話

5
833
2023/01/28 16:02
紫耀side


in家
車で寝てしまった廉をおんぶして家にはいる
紫耀
紫耀
ただいま〜
岸くん
岸くん
おお、廉上運ぶ?
紫耀
紫耀
うん、そーする
岸くん
岸くん
手伝おうか??
紫耀
紫耀
いや、俺がいくよありがと
岸くん
岸くん
おう
廉の部屋のベッドに廉を寝かせ、



すぐには起きないだろうと思い、




みんながいるリビングに向かう
inリビング


ガチャ
海人
海人
廉起きなかった?
紫耀
紫耀
うん、大丈夫だった
紫耀
紫耀
あ、部屋片してくれてありがとな
岸くん
岸くん
あんなんお易い御用よ!
玄樹
玄樹
んで、廉はどーだったの??
先生に言われたことをそのままみんなに言う
神
そっか、
神
俺達も看病変わるし、できることあったら言って!
紫耀
紫耀
うん、ありがと
岸くん
岸くん
とりあえずご飯食べるか!!
え、もうそんな時間?とか思いながらとけいを見ると


PM,2:30を指していた



 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
あれからみんなでご飯を食べて、



いまは各自好きなことをやっている
ガタンッ…ウェーン…しょおぉぉお…グスッ
紫耀
紫耀
え、?
上からすごい音が聞こえたと同時に俺を呼ぶ声がした



俺は本能的に廉の部屋に全力ダッシュで向かった
in廉の部屋

紫耀
紫耀
おい!大丈夫か?
部屋の中に入ると、



ベッドの下でぐったりした様子で座っている廉がいた
廉
起きたらだれもいなかったぁ…グスッ
紫耀
紫耀
ごめんな、ごめん、
泣いてしまっているの近くに行って背中をさする


しばらくすると、




ダッダッダッダと誰かが階段を上る音が聞こえてきた
海人
海人
さっきすごい音したけど大丈夫??
紫耀
紫耀
うん、大丈夫。ありがとな
海人
海人
ならよかった。なんかあったら言ってね
紫耀
紫耀
うん。たすかる
海人が下に降りていって、



廉をみると苦しそうな顔をしてて



ただ事じゃないことがわかった
紫耀
紫耀
廉くん、?どうした?
廉の顔をよく見てると、



なにかに耐えているように見えた



もしかして、と思い廉にきいてみる
紫耀
紫耀
もしかして吐いちゃいそうになっちゃった、?
廉
…コクッ
やっぱな。予想が当たった


あいにく、この部屋にはさっきまであったバケツがない。



きっと岸くんたちが片してくれた時に



一緒に持って行ってしまったんだろう
紫耀
紫耀
ごめん、ちょっと動ける、?
廉
んっ…ウッ
紫耀
紫耀
ごめんな、トイレまでだからちょっと我慢してな
廉
コクッ…
今は廉は自分で歩くことは出来ないと思うから




お姫様抱っこでトイレまで連れていくことにした
紫耀
紫耀
よいしょっ
廉
…ウッ…オエッ…ごめっ…
廉の部屋をでて、トイレに向かっている廊下で



廉が我慢できずに吐いてしまったみたい
紫耀
紫耀
うん。大丈夫だからね
廉に声をかけながら急いでトイレに向かう
廉
オエッ…ウッ…オエッオエッ…グスッ
廉の苦しそうな背中をさすりながら片手で携帯を操る
紫耀
紫耀
ごめん、吐いちゃったから片付けお願い
海人
海人
了解
岸くん
岸くん
すぐ向かう
紫耀
紫耀
ありがと
                    next

プリ小説オーディオドラマ