無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

お金の力 その3 解決
今黒木達がいるのは静本の病室だった…。これからここで推理が披露される
黒木
黒木
さて…今回の事件、財産を大量に継ぐ予定の人が亡くなられたものでした…。背中のナイフ、状況より殺人だと思われましたが…むしろそれが犯人の思惑だったのかもしれません
灰岐 警部
殺人だと思わせることが…
白城
犯人の思惑?
流石の白城も黒木の言葉の意味が理解できなかった…。殺人だと思わせることが目的とは一体何なのだろうか。そんな思いをよそに黒木は話を続ける
黒木
黒木
死亡推定時刻は昨日の朝頃…まずここで私は疑問を感じました
漏田刑事
ど…どういうこと…っすか?
黒木
黒木
朝でもし人が殺されたとしたら…その大きな声に誰か反応するでしょう
その場にいる全員がはっ!となった…そうだ、朝頃に殺されたとしたら叫び声のひとつ誰かが聞いていてもおかしくはない…。だが、発見されたのはこの日の昼…そこに至るまで誰も気が付かなかったのだ。殺人だとしたらこれはおかしくなる。そして黒木は続ける
黒木
黒木
お分かりのように…殺人だとしたらおかしいんです。
灰岐 警部
じ…じゃあ殺人では無いとしたらなんだと言うんですか…?
黒木
黒木
殺人じゃないとしたらあれしかないでしょう…自殺しか
白城
えっ!?
灰岐 警部
じ…自殺!?
漏田刑事
ええっ!?
その場にいる誰もが声をあげて驚いた…けど、殺人じゃないとしたら自殺…それは当然の考えである。だとしたら…おかしな事があると…灰岐が言う
灰岐 警部
自殺だとしたら…どうやって背中にナイフを…?それに…なんで自殺を
黒木
黒木
そこです…灰岐警部の言うように自殺だとしてもおかしい点はあります。けど、自殺方法なら至ってシンプル…セロテープか何かで壁にナイフを弱くつけて…そこに背中から突進すればいいんです。あとは余力でテープを外す…それで済みます
白城
態々そんなことをしてまで…なんで殺人に見せかけた自殺を…?
静本
心当たりがありません…なんでそんなことを
黒木
黒木
おや?あなたが1番お分かりなのでは?静本さん
静本
なっ!?
黒木
黒木
この事件は…裏に起きていたもうひとつの事件を持ってしなければ…全部が繋がりません
白城
もう1つの…事件?