無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第24話

お金の力 その2 捜査
灰岐 警部
はい、いつもの登場☆
漏田刑事
…ふざけられるんですね、灰岐さんも。割と俺以上でくすよ
灰岐 警部
お前にだきゃ言われたくねぇ!
黒木
黒木
捜査をしないのですか?
灰岐 警部
あ…そうですね
亡くなったのは島田 健さん…。調べてみたところ親は不動産屋で、莫大な遺産を継いで引越しをする直前だったらしい…そんな時に起きた事件…深い関係にあるものの犯行に思われた
灰岐 警部
血縁関係者の線が濃いな…よし…漏田、嶋田さんの関係者を当たってくれ
漏田刑事
大家さんがのことに関しては証言してましたよ…。ふぁーあ…父親をなくして…他には血縁関係者はいないらしいです
灰岐 警部
何!?血縁関係者はゼロ…? 
黒木
黒木
これはまた…血縁関係者がいないとは…他に関係者は…?
漏田刑事
調べて見てますが…
警官
警部!スマートフォンのロックを解除できた模様です。
灰岐 警部
ほう…中身は?
警官
仕事の連絡のメールの他、交際関係にあると思わしき女性との連絡が…。女性は最近入院したようで近くの病院にいます
灰岐 警部
よし、会いに行こう
黒木
黒木
私達も行きましょう…
一行は近くにある病院に向かった…。徒歩で二三分で付けるほど近い所にあった病院だった…。5階の505に入院してるようだ…。一行はドアをノックして中に入った。聞いたところ、女性は静本 京香さん31歳、嶋田さんと同い年だそうだ…。事件のことは既に知ってたようで、ショックはやはり受けたらしい…
静本
まさか…嶋田さんが…
灰岐 警部
入院理由は…貧血ですか…。つい最近の入院ですね。
静本
ええ…気をつけてはいるんですが、貧血気味なんです…
灰岐 警部
しかし…死亡推定時刻の昨日の朝はもう既に入院…。
白城
じゃあ…犯人じゃない?
黒木
黒木
…そうですが、人の前でそういうことはあまり言うべきではありませんよ…
白城
うっかりしてました…
取り調べも少しで終わり…一行は現場に戻った…。灰岐はとても困っていた…なぜなら、血縁関係者でなかったら誰がやったのか…皆目検討が付かなかったからである…。
灰岐 警部
くっ…どうなってんだ…!血縁関係者でもねぇ、彼女でもねぇ…全く事件が見えない!
黒木
黒木
もう少し情報がないと何も言えませんね…
そう言っておもむろに引き出しを開けた…しかし、そこは既に鑑識による調査が行われていた…
灰岐 警部
もうそこは調べてますよ…
黒木
黒木
……いや、これは…
白城
どうしましたか?
黒木
黒木
よく見てください…一番下の引き出し…おかしいと思いませんか?
白城
ああ…確かにおかしいですね…これは二重床のようなものですね
黒木
黒木
ええ…だから…
引き出しの上の部分の板を外した…。出てきたのは一通の手紙だった…それは…
黒木
黒木
………なるほど…鑑識さんに回してもらってもいいですか?
漏田刑事
はーい
黒木
黒木
そうそう、それと…
黒木は灰岐にとあることについて調べてもらうことにした…
漏田刑事
そんなこと調べて何になんですか?まぁ…あなたのことですし何かの役には経つと思いますが
そうして黒木は結果報告を待った…いや、当然の結果を聞くだけだったのかもしれない…

そしてしばらくして結果報告がされた…。黒木は不敵に笑った…
黒木
黒木
なるほど…これは人の貪欲な部分がよくわかる醜い事件ですね
白城
と言うことは…
黒木
黒木
この事件の死神は…見つかりましたよ