無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

🦕
あなたちゃんどうしてもハーゲンだけは奢りたくないから仮病使って屋上まで走っていったよね
















あなた)(ガチャッ!!!





🐰)あ、きたきたッ!!15秒遅刻!!!でも、可愛いから許す!!




🐹)やぁ、ジョングガ!あなたちゃんに無理言っちゃダメだぞぉ!



あなた)……あれ、ゆんちゃんとオッパは?



🐯)あの二人ならカラオケ行ったよ!!





あなた)あ、そうなんですね。





🦄)あなたちゃんおいで!!膝枕してあげる⭐️




あなた)あ、はいッ!!←ホビたんオキニ





🐤)ちょっと!!ヒョン!それは僕が許しませんよ!!あなたちゃんは僕のなんですからッ!!ね!あなたちゃん?♡





あなた)いや、違いますけど……






















って言ってジミンさんの方に振り向いたら






振られた乙女みたいな目で私の事を見てた。










えぇ……どうしたらいいのよ私は(  ˙-˙  )




取りあえずバナナキックでもあげとく??



よし、そうしよう(  ˙-˙  )




あなた)なんか、ごめんなさい。







小さめの袋に入ったバナナキックをジミンさんに渡す。






すると




























🐰)ちょっとまったア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!!!!ジミンヒョン!!!それ僕に譲って!!!!!!




って言ってジミンさんから無理やり奪おうとするグクさん。




あなた)ちょ、ちょっとグクさん。それじみんさんのですよぉ!早く返しなさi







🐤 🐰)ちょっと待ったア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!!!!






あなた)へぇっ?!



ビックリしすぎて間抜けな声が出る。



🐤)さん呼びじゃなくて!!!!



🐰)オッパ呼びって!



🐰 🐤)言ったでしょッッ!!!!!!!!



































なんだよ、そんなことかよ。














てっきり、木陰でゆんちゃんと女の人が楽しそうに話してるのがみんなにも見えてるのかと思っt



あなた)ッて、ええぇぇええええ?!?!?!?!
なにあれぇぇぇぇ?!?!?!



コップに入っちゃったゆんちゃん