無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第68話

60
僕だって、後輩に優しくしようとしてるんだよ
でも、顔見る度に今までのことがフラッシュバックすんだよ
これは僕が悪いの?
後輩が来てから半年経ったけど
無理だよ、あの感じじゃ
僕の精神は壊れていくだけ
全部は無理だけど、今日あったイライラを先生に言ってみたんだ、
相談みたいな感じで、
そしたら、
僕の性格を考察するだけで、対処法とかは考えてくれないから
しかも、考察結果が
「○○は自由でいたいがやろ?」
「何かに縛られたくないがやろ?」
だって
縛ってるのはお前らだ
僕が現在縛られていることに気づかないで
自分が僕を縛っていることも気づいてなくて
その言葉ひとつで僕が傷ついてることも知らなくて
分かってるんだよ?


僕が弱いからダメなんだってことぐらい


僕が強ければ、そんなことで傷つかないことぐらい
分かってるんだ
でも、「こうだったらなぁ」
ってことを今考えても
そんなの今更だ


僕は変わらない
強いひとにとっての「そんなこと」が
弱い僕にとって、大きな傷として残るんだ
気づかないよね、分からないよね
僕が隠してることも
お前らが僕の精神を壊していることも

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ただただ死にたい俺
ただただ死にたい俺
名前は色々ある。(偽名ばっかり) LINEも本名じゃなかったり本名だったり 部活は一応水泳部です。(マネージャーですね) 現在中学2年生 病み期 一人称は僕です(病んでたら俺になるけど.....) アニメ、歌い手、ボカロ、実況者、好きです。 質問があれば....... すみませんフォローしてくれてる人以外フォロー外します。 フォロー外されたら外します。 ほんとにすみません。気分害されたりしたら申し訳ない、 フォロバ100%です 絵や物語のリクエスト待ってるような、待ってないような 小説は暇つぶしになってるので 毎日1話、2話投稿とか言ってても、それ以上更新することもあります。 小説の方で何かあれば教えてください では、よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る