無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第89話

77
「涙の分だけ強くなれる」
そんなの嘘
沢山泣いたじゃん
僕のどこが強いって言うの?
僕は
作者
作者
涙を流した分だけ、嘘が増えていく
作者(裏)
作者(裏)
涙を流した分だけ嘘をつく事が上手になっていく
僕のSOSは誰にも届かない
僕の裏を知れば、みんな離れていく
仲良くなったら、裏切られる
仲良くなることが怖い
友達を作りたい
表面上の友達だっている
でも、心から信用しようとすると
あの時のことが、頭をよぎるんだ
怖い、怖い、怖い、怖い
助けを求めようとしても
どうせ無視されるなら
自分の奥にしまい込んでいた方がいいんじゃないかなって
そう思うと、
何も出来ない
だから、もう
ここでも
助けてなんて言わない
皆に不快な思いをさせたくない
なにも出来なくてごめんねって
言われることが辛い
僕が、助けてなんて言うから
そんなことを言わせてしまうんだよね
「誰かのことを救いたい」けど、僕には無理だ
ごめん、ごめんね

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ただただ死にたい俺
ただただ死にたい俺
名前は色々ある。(偽名ばっかり) LINEも本名じゃなかったり本名だったり 部活は一応水泳部です。(マネージャーですね) 現在中学2年生 病み期 一人称は僕です(病んでたら俺になるけど.....) アニメ、歌い手、ボカロ、実況者、好きです。 質問があれば....... すみませんフォローしてくれてる人以外フォロー外します。 フォロー外されたら外します。 ほんとにすみません。気分害されたりしたら申し訳ない、 フォロバ100%です 絵や物語のリクエスト待ってるような、待ってないような 小説は暇つぶしになってるので 毎日1話、2話投稿とか言ってても、それ以上更新することもあります。 小説の方で何かあれば教えてください では、よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る