無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

13
いつの間にか、作り笑いが上手になってた


でも、今の俺はうまく笑えている自信がない


誰かに気付かれるんじゃないかっていう期待と恐怖


おかしいな、気づいて欲しいはずなのに、
俺は怯えている


作り笑いって知られたら、俺から離れていく気がして
なんで、こんなに人に怯えないといけないんだろう
俺も、人なのに
「自分を傷つけちゃダメ」
人は言うよね、じゃあ、
「他人は傷つけても良いの?」
人間は自分を守るために人を傷つける
他人を傷つけないために、自分を傷つけてるの
なにかを傷つけないと、人は生きていけないから
「一人は皆のために、皆は一人のために」
この言葉だって、一人のために何人かの人が傷ついて、その何人かの人のために一人が傷つくの


俺は、弱いから他人を傷つけてしまうかもしれない、
いや、もうすでに傷つけてしまっているかもしれない
自分を傷つけるのと他人を傷つけるの
あなたはどっちを選択しますか?


自分を傷つける
Yes
No ←

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ただただ死にたい俺
ただただ死にたい俺
名前は色々ある。(偽名ばっかり) 一応、葵か零奈で LINEも本名じゃなかったり本名だったり 部活は水泳部のマネ 現在中学2年生 一人称は僕です(病んでたら俺になるけど.....) アニメ、歌い手、ボカロ、実況者、好きです。 質問があれば....... すみませんフォローしてくれてる人以外フォロー外します。 フォロー外されたら外します。 ほんとにすみません。気分害されたりしたら申し訳ない、 フォロバ100%です。 誰でもいいから、絡もwww 四国地方に住んでるよww あ、基本タメ語でお願いします、 僕の敬語は気にしないで
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る