第5話

5話
数時間後…
ななもり。
ななもり。
それじゃあ見せてこうか!!
ジェル
ジェル
まず俺からな!
ジェル
ジェル
はいなーくん!いつもありがとう♡
ななもり。
ななもり。
お前さぁ……‪w‪w‪w‪w
さとみ
さとみ
おまっ‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪wクックックッ‪w‪w‪w
莉犬
莉犬
逆にどうやって作るんだよそれ‪w‪w‪w
なーくんの顔がぜつみょーな表情で立体的に作られている。
ジェル
ジェル
え?自信作なんだけどなぁ…
ころん
ころん
流石だよジェルくんw‪w‪w‪w‪w
るぅと
るぅと
あははっ‪w‪w‪w‪w‪w‪w
ななもり。
ななもり。
もー…最悪‪…‪w‪w‪w‪w‪w
ななもり。
ななもり。
しかも思い出のスイーツじゃないし…‪w‪w‪w
みんな
みんな
‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w
ななもり。
ななもり。
さとみくんは?‪w‪w
さとみ
さとみ
あ、俺行きます?‪w‪w‪w
ななもり。
ななもり。
うん、なんかあげたく無くなったわ‪w‪w‪w
ジェル
ジェル
ちょ、えぇ〜!!
莉犬
莉犬
残念ジェル……‪w‪w
さとみ
さとみ
んー、はい、ころん‪w
ころん
ころん
え!?凄くない!?
ななもり。
ななもり。
すげー!!!
ジェル
ジェル
プロかよ‪w‪w‪w‪w‪w
ころん
ころん
ありがとうさとみくん!!!!
さとみ
さとみ
いーえ‪w
ななもり。
ななもり。
どんな思い出があるの??
さとみ
さとみ
いや…1回、好きな人にお返しとして渡そうとしたんすけど、失敗して渡せなかったっていう嫌な思い出です‪w‪w‪w
ころん
ころん
じゃあ、そのリベンジで僕に作ったってことね?‪w
さとみ
さとみ
それなんか変な解釈されるだろ‪w‪w
ジェル
ジェル
確かにな‪w‪w
ころん
ころん
じゃあ…はいっ…!
さとみ
さとみ
…‪w‪w…ありが…と‪…w‪w
莉犬
莉犬
…あーね…‪w
ジェル
ジェル
あー、まあまあまあ…‪w
ななもり。
ななもり。
うん…‪w
ころん
ころん
え!?何この空気!?
ころん先生が作ったチョコクッキーはちょっと歪な形で、ちょっと焦げている。
ななもり。
ななもり。
これはどんな思い出があるの??
ころん
ころん
えっと…僕も、さとみくんとおんなじ‪w‪w‪w
さとみ
さとみ
ほんとかよ‪w‪w‪w適当に理由つけてんじゃねーの?‪w
ころん
ころん
ちげーわ‪wくれた子が作ってくれたのめっちゃめちゃ美味くて、僕も美味しいの作ってかっこいい所見せようと思ったんだけど、全然上手くいかなくてあげなかったの
やっぱり…
僕が作ったチョコケーキは好きな人の思い出には残ってない。
ちょっと期待してた自分が馬鹿みたいだ。








放送後…
ななもり。
ななもり。
みんなお疲れー!!
ジェル
ジェル
お疲れっすー
さとみ
さとみ
この後どうします??
莉犬
莉犬
みんなでご飯食べいく!?バレンタインに1人は悲しすぎるし‪w‪w‪w
さとみ
さとみ
そうだn…
ころん
ころん
えーっと…
ころん
ころん
僕は帰る!!
ななもり。
ななもり。
え!なんで!!
ころん
ころん
用事あるんよね‪w‪w
ころん
ころん
るぅとくんと…
るぅと
るぅと
そうなんですか…
るぅと
るぅと
ってえ!?
るぅと
るぅと
僕!?
莉犬
莉犬
なんだよお前らー!!まさかキャバクラとか…!?
ころん
ころん
いや、るぅとくんと行くわけないだろ‪w‪w‪w
ころん
ころん
ね、行こ??
ころん
ころん
るぅちゃん。
ドキッ
るぅと
るぅと
え、あ、は、はぃ…!
ころん
ころん
じゃあみんなまたね!!
るぅと
るぅと
お先に失礼します…
ななもり。
ななもり。
ん!またね!!
莉犬
莉犬
抜けがけすんなよ!!!
ころん
ころん
しねーよ‪w
ガチャッ
スタスタスタ…
どういうことだ…
何が起こってるんだ…
落ち着け、落ち着け…
ころん
ころん
るぅとくん
るぅと
るぅと
は、はい!!(声が裏返る)
ころん
ころん
勝手にごめんね?‪w
るぅと
るぅと
いや、大丈夫ですよ…?
ころん
ころん
バレンタインに男ふたりって嫌だよね‪w
るぅと
るぅと
大丈夫ですってば!‪
………
数分沈黙が続く。
ころん
ころん
僕ん家行くよ
るぅと
るぅと
え?あ、はい…
ころん先生の家??何するんだろ…
編集の手伝いとかじゃ…ないよね…
るぅと
るぅと
…何するんですか??
ころん
ころん
ひみつっ!
るぅと
るぅと
そ、そうですか…
外が寒いからだろう、ころん先生の耳がほんのり赤くなってきてるのが分かる。
ガタンゴトン…ガタンゴトン…
ころん
ころん
……
るぅと
るぅと
………
なんだろうこの気まずい雰囲気…
なんだか胃が痛くなる…
頭で色々考えすぎたせいか、気づいたらころん先生の家の最寄り駅に着いていた。
ころん
ころん
今日はこっち。
日頃の慣れか、ころん先生の家の反対方向に進んでしまった僕の袖をころん先生が引っ張る。
ころん
ころん
着いたよ
るぅと
るぅと
あ…
家に着いたのがほんとに一瞬で、自分でびっくりするほどだった。
ガチャッ
ころん
ころん
ちょっと、部屋入って待ってて!
るぅと
るぅと
は、はい!
そう言いながらころん先生は焦りながら家のどこかへ向かって小走りしていく。
これから何が起こるのか、ドキドキが止まらないのはバレンタインだからだろうか。
いや、
るぅと
るぅと
ふぅ………
るぅと
るぅと
よしっ…!
るぅと
るぅと
お邪魔します!!
バレンタインのせいにしよう。
続く。
投稿主
投稿主
大分前の話から経ってしまったのですが第5話です!!いつもより結構短めですかね…
投稿主
投稿主
バレンタインも大分過ぎてしまいましたね…‪w‪w
投稿主
投稿主
推しくんの好きな所!
💙くんは、個人放送でほんと何も話すことないーって絶対ならなくて、むしろあり過ぎて毎回雑談をしすぎちゃうくらい、楽しいお話を沢山してくれるなって思います!たまに来るしんみりとした話とかも、💙くんが先生に見えるくらいかっこいいなって思えるし、💙くんが話してる話全てがすごい好きです。()
あと、メンバー誰とペア放送することになっても安定した放送になってて、すごいなって思います!!
💙くんは誰とでも賑やかに出来るのは凄いなって思いますね!!
投稿主
投稿主
それでは!次のお話もお楽しみに〜🍓