無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第123話

🕸
あなた

グク君さっきの人達
いい人だよね!
親友でよかった〜!

グク
グク
そう、だね
あなたにジミナ達のことを














言えなかった


















言ったら自分がまたあなたに









嫌われるのか







それとも











そんな事しないよって言うのかな?













もう何もかもが怖くて











僕はやっぱり何も出来ない
ホソク
ホソク
あなた来たよー
あなた

あ、!オッパ!

グク
グク
ホソクヒョンちょっと、











ホソクヒョンに言うことにした
ホソク
ホソク
あいつら嘘ついたの?
グク
グク
はい、
ホソク
ホソク
まじか、これはとりあえず
ヒョン達に話すか
じゃあジミナ達は反省してないってこと?
グク
グク
そうなります、





ッどこからどこまでもふざけてやがる













本当にそろそろきれるよ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さくさくモチモチしっとりパンダ
さくさくモチモチしっとりパンダ
フォロワー来たら100㌫返します! でも301になったら返しません。 でもフォロアーさんが増えたら嬉しいです‼ でもうちがフォローして外され 少しショックです。。 名前→さくさくモチモチしっとりパンダです 前はパンダでしたw w なんか変えたくなりました。 姉の小説大好き( ˙-˙ ) アハッ♡ フォロワーさん大好き♡(´˘`๑)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る