無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第77話

🕸
楽しい昼休みなんかあっとゆう間








地獄の時間







これから2時間






耐えればいいんだ。






そう自分に言い聞かせた
ホソク
ホソク
なんかあったらダッシュで行くから
あなた

ありがとうオッパ!

ナム
ナム
気をつけてね!
あなた

はい!

急いで廊下を早歩きしてたのに










なんでいつも、






見たくないものを見るのかな、











ジミン








どうして、











ユランと












キスを交わしてるの



涙が溢れた



別に好きな訳では無い、








何故か、










悲しかった










グクも、また








そうなるのかな、
ユラン
ユラン
なんかこっち見てるぅ
ジミン
ジミン
ッ!なんで、泣いて。






その場から走って去った
ジミン
ジミン
あ。








なんで、、









泣いてんだよ…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さくさくモチモチしっとりパンダ
さくさくモチモチしっとりパンダ
フォロワー来たら100㌫返します! でも301になったら返しません。 でもフォロアーさんが増えたら嬉しいです‼ でもうちがフォローして外され 少しショックです。。 名前→さくさくモチモチしっとりパンダです 前はパンダでしたw w なんか変えたくなりました。 姉の小説大好き( ˙-˙ ) アハッ♡ フォロワーさん大好き♡(´˘`๑)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る