無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第59話

🕸
もう文化祭の時期
あ、早いとか、思わないでくださいね……



私達のクラスは






仮装出来ますよっていう感じ←雑
特にすることもないから回れる事に
ジン
ジン
あなたちゃん〜!
一緒に回ろ!
あなた

はーい!

ユンギ
ユンギ
俺もねー
ジン
ジン
はいはい笑






喫茶店
ユンギ
ユンギ
喫茶店ね、どんなコーヒーの味か
試してやろうw w w
あなた

なんか怖いですよオッパw w w

ジン
ジン
まぁやっぱり僕達のところの方が 
美味しいよね〜僕もイケメンだし
ユンギ
ユンギ
それは関係ないですよヒョン



そして出されたコーヒーを飲んでみる
ユンギ
ユンギ
うん、俺らの方が上手いな
ジン
ジン
やっぱりー!
あなた

アハハ( '-' )

ユンギ
ユンギ
よし!次!





次から次へとまわりもう夜










グラウンドで花火を見れるそう
ジン
ジン
屋上行って見ようか!
あなた

はい!

ユンギオッパは自販機に寄ってから
来るみたい






だからジンオッパと行くことに
屋上











もう花火が上がっていた










ヒュードン!





ヒュードーン!








あなた

綺麗ですね。

そう言って君は考え事をしてるようだった










やっぱり君が好きで










君とずっといたい










大好きだよ。










ユンギには負けたくないな、















君は今何を考えてるの?








君の横顔を見てると、









あまりにも綺麗すぎて









視界が眩しくなるみたいだよ











大好きなんだ、









だから、









今この少しの時間







君と2人で居れることが僕は







幸せだよ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さくさくモチモチしっとりパンダ
さくさくモチモチしっとりパンダ
フォロワー来たら100㌫返します! でも301になったら返しません。 でもフォロアーさんが増えたら嬉しいです‼ でもうちがフォローして外され 少しショックです。。 名前→さくさくモチモチしっとりパンダです 前はパンダでしたw w なんか変えたくなりました。 姉の小説大好き( ˙-˙ ) アハッ♡ フォロワーさん大好き♡(´˘`๑)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る