無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

🕸
ジミン
ジミン
何があったんだよ、
テヒョン
テヒョン
妹ってもしかして、
あなた

私さ妹として見られてたみたい笑

あなた

あの女の人と子供出来てたらいいなぁって言っててさ、もう、笑っちゃうよね

テヒョン
テヒョン
ッ、無理して笑うな
テヒョン
テヒョン
俺の家行くぞ
ユンギ
ユンギ
おーい!どうしたんだ?
ジミン
ジミン
あ、この前の、
ジン
ジン
どうしたのって!
とりあえずついてきて!
あなた

ここは?

ユンギ
ユンギ
俺達の家っていうか秘密基地ってか
まぁそんなとこだ
ジン
ジン
さ!入って入って!
普通に一軒家だった
ナム
ナム
おー!ヒョン!おかえりって!
どうしたの!?あなたちゃん
ホソク
ホソク
とりあえず座って!


座る
あなた

実は…………

ユンギ
ユンギ
んだよそれ、
ジン
ジン
なんなのそのグクって奴
ユンギ
ユンギ
なにが妹だっていうんだよ‼‼
そんなに女が大事かよ‼
あなた

落ち着いて、

ホソク
ホソク
コーヒー入れるね、
ジミン
ジミン
ありがとうございます。
あなた

しばらくは距離を置こうと
思ってます。

ナム
ナム
そうした方が良さそうだもんね
ジン
ジン
しばらくは俺たちといよう。
テヒョン
テヒョン
あ、この際なんですけど
名前は、?
ジン
ジン
あ!俺はジン!そこのコーヒー
入れてるのがホソク
ナム
ナム
僕はナムですよろしく
ユンギ
ユンギ
ユンギだよろしくな
テヒョン
テヒョン
よろしくお願いします
俺はテヒョン
ジミン
ジミン
僕はジミンですよろしくお願いします
ジン
ジン
ジミン達は親友なの?
あなた

はい!私が虐められてる時
助けてくてたんです。

ホソク
ホソク
そうだったんだね!
あ、お待たせ!
ナム
ナム
今日から全然俺達の所来て!
ジミン
ジミン
いいんですか?!
ユンギ
ユンギ
あぁいいぞ笑





こうしてオッパ達とジミン達と





一緒にいることが増えた






私は行く所がないので




オッパ達の家に泊めてもらうことに

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さくさくモチモチしっとりパンダ
さくさくモチモチしっとりパンダ
フォロワー来たら100㌫返します! でも301になったら返しません。 でもフォロアーさんが増えたら嬉しいです‼ でもうちがフォローして外され 少しショックです。。 名前→さくさくモチモチしっとりパンダです 前はパンダでしたw w なんか変えたくなりました。 姉の小説大好き( ˙-˙ ) アハッ♡ フォロワーさん大好き♡(´˘`๑)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る