無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第163話

🕸
あなた

ッ…………

今日は海に向かうみたいだから
服を着替えて
ご飯を食べようとリビングの









椅子に座ろうと思い










歩いていた











でも、









転びそうになった時



ガシッ誰かが私の体を支えてくれた
グク
グク
大丈夫か?
あなた

あ、うん!ありがとう!
もうご飯出来てるから
一緒に食べよう?

グク
グク
うん!






君と向かい合わせで食べるご飯











楽しく会話をして











凄い笑い合った














前は一人で食べていたけど









今は君がいる











今も君と楽しそうにお話をするけど















もう、君と向かい合わせで食べるご飯が











食べれなくなるのかなと考えると













凄く涙が止まらなかった














自分で止めようと思っても、








どうしても止まらない
グク
グク
あなた、?
あなた

あ、いや昨日見たドラマの
感動シーンを思い出したら
涙出てきて、

グク
グク
あー、!あれか、!
俺も涙止まらなかったw w w
あなた

だよねw w w







笑いながら必死に誤魔化す







君と離れたくないな









グク_

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さくさくモチモチしっとりパンダ
さくさくモチモチしっとりパンダ
フォロワー来たら100㌫返します! でも301になったら返しません。 でもフォロアーさんが増えたら嬉しいです‼ でもうちがフォローして外され 少しショックです。。 名前→さくさくモチモチしっとりパンダです 前はパンダでしたw w なんか変えたくなりました。 姉の小説大好き( ˙-˙ ) アハッ♡ フォロワーさん大好き♡(´˘`๑)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る