無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4
過呼吸が止まらない

深く深呼吸をする

それでもうまく息ができない

「ハァッハァッゴほっ」

このままだとみんなを起こしてしまいそうで

ベランダに向かう。

まだ冬だから結構寒い

へ)あなたちゃん、なにやってるんすか?
貴)へきほー!ちょっと外の空気が吸いたくなって
貴)へきほーこそなにやってんの?
へ)俺は、タバコっす
へ)そんな格好で風邪ひきますよ
貴)大丈夫。
へ)これ着てください
貴)ありがとう
へ)じゃ、おやすみなさい
貴)うん。おやすみ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

yxxri
yxxri
You are always wanting something.
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る