無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

16
勢いで退学届けを出して

東京にきたけど

どうしよう、、、?

まだ、まほっちゃんになんも言っないや


行くとこないし






気がついたら仲間家の前にいた



マホト side
コンビニに行こうと思ったら



玄関の前に誰かいる


こわっ、

リスナー?ストーカー?



マ)サグワー!

サ)なに?

マ)外に誰かいるんだけど

サ)えっ誰?

マ)わかんない

サ)なにそれ、めっちゃ怖いじゃん笑笑




ピンポーン



マ)どうする?
サ)出てみようよ
マ)おれ?
サ)うん笑笑
マ)はい、あのどちら様ですか?
貴)えっと
マ)あなた!!
貴)笑笑、きちゃった
マ)入ってー!
貴)お邪魔しまーす
マ)大学は?

貴)やめた笑笑

マ)よかったのか?

貴)うん!

マ)これからどーすんの?

貴)考えてない笑笑

マ)一緒にすも!

貴)うん!

マ)やったー!

貴)可愛い笑笑

サ)親方!歓迎会しよーよ!

マ)いいねぇー!

貴)また?笑

サ)ちゃんと住むことになった記念に!

貴)イェーイ笑笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

yxxri
yxxri
You are always wanting something.
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る