無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第34話

34
あなたの部屋を掃除していると手紙を見つけた。



なんだろ




まほっちゃんへ


私はまほっちゃんに出会ってなかったら、こんなに幸せになれなかった。生きたいって思えなかった。
本当に貴方に出会えてよかった。
本当はもっとずっと一緒にいたかったな。
私が貴方と過ごした時間は私の人生の中で一番幸せだった。手紙はなにを書けばいいのかわからないし、恥ずかしくなるから苦手。
でも、貴方にただ感謝を伝えたかった。本当はこの手紙では伝えきれないくらい感謝してる。本当に貴方に出会えてよかった。私と出会って、私に恋してくれて、愛してくれて、色んなことを教えてくれて本当にありがとう。貴方に愛してもらえた私は世界で一番幸せです。
私のことは早めに忘れて幸せになってね。




ごめん。嘘。忘れないで、幸せになって。
最後までめんどくさくてごめんね。
でも、最愛の人に忘れられるのって本当に怖いの。



最後に本当にありがとう。
誰よりも愛してます。



あなた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

yxxri
yxxri
You are always wanting something.
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る