無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11

マ)おはよ
貴)はよ
マ)めちゃくちゃエロかった
貴)やめて///


マ)早く服きなよ
貴)あっ///一回でてって
マ)ふふっ可愛い

そう言っても

昨日きてた服が見当たらない

貴)まほっちゃーん!!
私の服知んない?
マ)洗濯してる
貴)どーしよ、
マ)服ないの?
貴)うん、
マ)これきなよ
貴)ありがとう

ダボっとしてて紅い印が見えてしまう

マ)ご飯できてるよ
貴)作ってくれたん?
マ)うん、美味しいかわかんないけど
貴)ありがとう
マ)ん、つか、エロいねそのカッコ
貴)///////
マ)なに照れてんの?昨日y
貴)早く食べよ
マ)はいはい



貴)いただきまーす
美味しい!!!
マ)よかった

なんか気まずい

マ)俺がさっき言ったこと本気だから
貴)私はまだ、、、
マ)好きなの元彼のこと、あんなこと言われたのに
貴)うん、ごめん
マ)早く忘れなよ、それじゃいつまでも前に進めないよ
貴)わかってる、でもどうしたらいいのかわかんない
マ)俺を利用したらいいじゃん
貴)でも、
マ)いいよ、なにも考えなくて
俺はあなたが好きだから、そばにいたい
好きにならなくてもいい
傷つけちゃうとか考えなくていいから
忘れたいんでしょ
貴)うん
マ)だったら付き合お
貴)、、、うん。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

yxxri
yxxri
You are always wanting something.
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る