第39話

#38
581
2021/08/17 10:34
なんかこの前まで
毎日と言っていいほど連絡取り合ってたのに
いざパタッと切れちゃうと
本当に寂しくて、
何よりの孤独で、押し潰されそうだった
もしかして私のこと嫌いになっちゃったのかな
もう好きじゃなくなっちゃったのかな
誰かとこんなにも連絡が取れないだけで
また色々なことを想像しては
浮かれたり落ち込んだり、私らしくない
そうやって悩んで落ち込んで
元気がない私を
おにいは心配してることに私は気付いてる

自分でも分かってる

もうちょっとしっかりしなきゃなって
川村壱馬
川村壱馬
あなた、何があったん
花巻あなた
花巻あなた
なにもないよ、おにい
川村壱馬
川村壱馬
いや話して
川村壱馬
川村壱馬
何かあった時じゃもう遅いやろ
花巻あなた
花巻あなた
…話したくない
川村壱馬
川村壱馬
は?
花巻あなた
花巻あなた
話したくないの!
私が大声でおにいに怒鳴った瞬間
私の頭に痛みが走って、耳鳴りがし出した
花巻あなた
花巻あなた
うっ、…
ふらつく私をおにいはすぐに支えた
川村壱馬
川村壱馬
あなた?大丈夫か?
定期的に病院には通院してるのに
なにも異常はないって言われたのに
花巻あなた
花巻あなた
痛い…
川村壱馬
川村壱馬
頭?胸?
花巻あなた
花巻あなた
頭…
川村壱馬
川村壱馬
とりあえずこっち、座ろ?
おにいが私のことを支えながらソファーに移動した
そして痛み止めを飲んで
それから数十分して、痛みと耳鳴りも引いてきた
川村壱馬
川村壱馬
大丈夫か?
花巻あなた
花巻あなた
うんっ、もう平気
川村壱馬
川村壱馬
この痛み、前にもあったりした?
実はあれ以来、度々ふらつきと痛みがあって、
おにいがいない一人の時に
倒れそうになったこともあった
だけど、今それを話したら
また迷惑になったりなんかしない…よね…
花巻あなた
花巻あなた
実はね…ここ最近ずっとこんな感じ
川村壱馬
川村壱馬
ずっと?
花巻あなた
花巻あなた
病院の検査も異常はないって言われたから、別に問題はないんだって思ってたんだけど、
ちょっとおかしいくらいに
頻繁に頭痛とか、胸が苦しくなったり、耳鳴りしたり、ふらついたりしてて…
川村壱馬
川村壱馬
今度俺休み取るから、
一緒に病院行こ
花巻あなた
花巻あなた
うん
いつもじゃ「大丈夫」とか
「いいよ、一人で行く」とか
断ってたりもしてたのに
今だけは素直に返事を返すことができた
川村壱馬
川村壱馬
あとさ
花巻あなた
花巻あなた
ん?
川村壱馬
川村壱馬
ひとつ聞きたいことがあるんやけど
川村壱馬
川村壱馬
いい?
花巻あなた
花巻あなた
なに?
川村壱馬
川村壱馬
最近玲於さんとは?
はぁ…玲於くんに会いたいな…
花巻あなた
花巻あなた
なんか…全然…連絡取れなくて
川村壱馬
川村壱馬
いつから?
花巻あなた
花巻あなた
結構前から、もう一ヶ月とか二ヶ月とか
川村壱馬
川村壱馬
え、そんなに?
花巻あなた
花巻あなた
おにい玲於くんと会う機会あるでしょ?
なんか言ってなかった?
体調は?元気だった?
玲於くんのことを心配する姿に少し壱馬は驚いていた
川村壱馬
川村壱馬
俺も会ってない
花巻あなた
花巻あなた
…そうなの?
川村壱馬
川村壱馬
俺も全然連絡取ってないし、だけど
花巻あなた
花巻あなた
だけど?
川村壱馬
川村壱馬
忙しいとは他の先輩たちから聞いてた
花巻あなた
花巻あなた
やっぱり忙しいんだね
川村壱馬
川村壱馬
それも重なって
あなた元気なかったんやな
花巻あなた
花巻あなた
うん…
その時、


ピコンッ
LINEの通知音が鳴った
私はすぐに携帯を開いた
玲於くんからだった
花巻あなた
花巻あなた
玲於くん
川村壱馬
川村壱馬
ほんまに?
花巻あなた
花巻あなた
うん
私はそのLINEを見てみた
佐野玲於
佐野玲於
「あなたちゃん久しぶり
最近連絡取れなくてごめん
今日、会えないかな?
ちょっと話がしたくて」
話ってなに?
まさか別れ話とかじゃないよね…
その不安にまた押し潰されそうになったけど
私は優しく返事を返した
花巻あなた
花巻あなた
「玲於くん久しぶりだね
なかなか連絡取れなくて心配だったけど
元気そうならよかった☺️
今日会いに行くね」
私はそう返した
玲於くんに会いに行くのはお昼頃
時計を見ると10:30になってたから
私は服を選んで
メイクもして、髪の毛もちゃんとセットした
おにいはついてくるって言ってたけど
私は一人で大丈夫と、そこは断った
おにいの心配はちょっと優しすぎるからね


私はまたそこから、タクシーにのって
玲於くんのもとへ向かった














数十分後
玲於くんのもとに着いた
ドアをノックして、中から返事が聞こえた
ガチャン





花巻あなた
花巻あなた
玲於くん☺️
佐野玲於
佐野玲於
久しぶり、あなたちゃん
花巻あなた
花巻あなた
久しぶり👋
佐野玲於
佐野玲於
とりあえず座っていいよ
花巻あなた
花巻あなた
ありがとう
花巻あなた
花巻あなた
玲於くん最近忙しかったの?
佐野玲於
佐野玲於
ごめんな
佐野玲於
佐野玲於
なかなか連絡取れなくて
花巻あなた
花巻あなた
ううん大丈夫だよ
花巻あなた
花巻あなた
話ってなに?
佐野玲於
佐野玲於
ちょっと今本当に忙しくて
メンバーたちも疲れきってるし、
色んな仕事が入るのはほんとにありがたいんだけど、ちょっとそこで
花巻あなた
花巻あなた
???
なんて言われるのかな…















佐野玲於
佐野玲於
あなたちゃんと距離を置きたい


私の予想はちょっと当たっちゃったみたい



花巻あなた
花巻あなた
…わかった
私の素直な返事に少し驚いたみたいだけど
忙しい玲於くんに私のわがままで困らせたくなかったから
そう返事をした
佐野玲於
佐野玲於
また連絡取れなくなっちゃうけど
佐野玲於
佐野玲於
ごめん
花巻あなた
花巻あなた
ねぇ玲於くん
佐野玲於
佐野玲於
なに?
花巻あなた
花巻あなた
ひとつ聞いてもいい?
佐野玲於
佐野玲於
ん?
花巻あなた
花巻あなた
玲於くんは私のことをちゃんと想ってくれてる?好きでいてくれてる?
佐野玲於
佐野玲於
なにいってんの、当たり前じゃん
花巻あなた
花巻あなた
なら…少しは連絡返してほしかった
佐野玲於
佐野玲於
忙しくて、
花巻あなた
花巻あなた
もうそれはわかってる!
あっ、もうやだ
ここまで来たら止まらなくなる
もういいや
頭では分かってるのに
心がこの気持ちを抑えてくれないの
佐野玲於
佐野玲於
あなたちゃん?
花巻あなた
花巻あなた
少しは返事してよ!
「うん」でも「ごめん」でもなんでもいいし、一言だけでもいいから…
絵文字も顔文字もいらないし、いつもの玲於くんでいいし、素っ気なくてもいいから、安心させてほしかった
佐野玲於
佐野玲於
ごめん
花巻あなた
花巻あなた
私玲於くんのためにたくさんがんばってる!自分磨きも、それでちゃんと自信持てて、
玲於くんっていう人と付き合えて、幸せだったのに…
佐野玲於
佐野玲於
ごめn…
花巻あなた
花巻あなた
もう謝らないで!
佐野玲於
佐野玲於
あなたちゃん
佐野玲於
佐野玲於
一回座って
花巻あなた
花巻あなた
嫌だ!
佐野玲於
佐野玲於
座ろう、お願い
玲於くんの手が私に触れようとした
花巻あなた
花巻あなた
嫌!触らないで!
佐野玲於
佐野玲於
え?
つい出ちゃった言葉…
もう後戻りはできないね
その時、またさっきの症状が襲ってきた



花巻あなた
花巻あなた
うっ、…
佐野玲於
佐野玲於
え、あなたちゃん、
玲於くんが支えようとするけど
私はその手を振り払った
花巻あなた
花巻あなた
本当は好きじゃないんでしょ…?
気持ちもないんでしょ…?
もう優しくしないで、泣
もう私なんかと一緒にいなくていい!!泣
私は思いのまま部屋を飛び出た
佐野玲於
佐野玲於
あなたちゃん!!
ごめんね玲於くん
もう無理なんだ
私、もう耐えられない…ごめんね…




部屋を飛び出した先には
GENEのみんながいた
なんか言い合いが聞こえてたのかな
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あなたちゃん大丈夫?
片寄涼太
片寄涼太
どうした?
花巻あなた
花巻あなた
なんでもないです
数原龍友
数原龍友
いやなんでもなくはないやろ
花巻あなた
花巻あなた
…もうやめてください…
片寄涼太
片寄涼太
あなたちゃん?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
どうしたn…
花巻あなた
花巻あなた
私に構わないで!!
あーあ、もうほんとにダメだな私
私はその場から今すぐにでも立ち去りたくて
走ろうとした
だけど、三歩目くらいでその足が動かなくなった
そしてさっきよりも強い頭痛と耳鳴りが鳴った
もしかしてここで倒れる?
また迷惑かかる…
だけど、その痛みにも耐えられなかった


後ろの歩で私を心配する声が聞こえる


だけど、その声に返事はできなかった






花巻あなた
花巻あなた
はぁはぁ…


だんだん呼吸も荒くなる
奥の方で扉が空くような音がして、振り向こうとした
多分それは玲於くん
私の体を少しそっちに向けたら
玲於くんが心配そうな顔をして、こっちに向かってくる様子がわかった
花巻あなた
花巻あなた
はぁはぁ…
佐野玲於
佐野玲於
あなたちゃん!
佐野玲於
佐野玲於
あなた!
初めて、そう呼ばれたかも…
嬉しいな…
そんなことを思ってると
自然に意識が遠退いて
その場に倒れた






















佐野玲於
佐野玲於
あなた!あなた!!
もう玲於くんの声は聞こえない

プリ小説オーディオドラマ