無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第20話

ハッピーLINE(番外編)
私達は家が偶然同じ方向だったため、二人で帰ることにした。
帰りも他愛のない会話をずっとして帰ってきた。
帰ってきてLINEを除くと
『1組💗仲良しグル』
と言うグループに通知が来ていた。
クラスの女子1
渡せたああ!
でも義理だと思われてるわ😂
クラスの女子2
まじ?うちも友チョコだと思われとる笑笑
結愛
かれんどーだったかな!?
私は少し恥ずかしかったけれど報告する事にした。
歌恋
ただいま!!
えっとね、かいせーに告白されて付き合うことになりました///
みんな色々ありがとう😭💗
結愛
えぇ!おめでとう!!!!めっちゃ嬉しい!!!!うちまで!笑笑
明日盛大に祝うわ!!!!いちごみるく買ったげる😉
クラスの女子1
ええ!良かったやん!!おめ!!!
クラスの女子2
羨ましい!!!!お幸せに!
歌恋
ありがとう😭💗
3人はおめでとうと言ってくれて私もいつか恩返ししたいなどと思った。
その後にかいせーからLINEが来た。
快星
歌恋!!
チョコ美味かった👍
ありがとう!これからよろしく~!!!!

あと嬉しすぎてきょーせいに付き合ってること言っちゃったけど嫌だったらごめん。
でも俺、付き合ってること自慢したい!笑笑
歌恋
それはよかった😆💓
こちらこそ!!!!嬉しかった😝💘
よろしくね🙇‍♀️

恥ずかしいけどいいよ!笑笑
うちも結愛たちにはなしちゃったし!笑笑
え、嬉しい😭💗
うちもかいせーと付き合ってるってこと言いたい!笑笑
かいせーとの両思いLINEにニヤける。
快星
まじ!やった😝
明日からかわれそ~だな笑
嫌だったらいつでも言ってね!?
歌恋
うんうん🤣
分かった!ありがとう😊💗
この後もかいせーとのLINEが続いた。