無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

準備
結愛
え、ねぇ、チョコ欲しいってよ!?
チャンスじゃーん!!?
歌恋
えっ😳
で、でもきょーちゃんのイタズラかもしんないし…。
結愛
何言ってんのよ!
まぁとりあえず頑張りなよ!
私も手伝うから👍
歌恋
うん!!ありがとう☺️💗
こうして私達は飾り付けやラッピングなどを済ませた。
とうとう月曜日はバレンタイン。
今日は土曜日だった。
試作はとてもいい出来栄えで後は明日。本番にいい作品を作れば完璧だ。
そんなことを思いながら試作で作ったお菓子を結愛と頬張りながら考えていた。

その後話したりして私は結愛の家を出た。