無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

300
2021/07/13

第10話

9











ジミンに着替えを借りた。















サイズは大丈夫ってテヒョンが言ってたけど…

















やっぱりでかい。
















一応着れたけど……変だよね。
持ってきてくれた服は短パンにTシャツだけど、Tシャツが大きすぎてまるで下を履いていないみたいになっていた。












正直、少し恥ずかしい。















そんなこと思ってもそれ以外に着る服なんてないからしぶしぶ服を着て外に出ると…

















you
you
おまたせ〜
ジミン
ジミン
着替えれた?
you
you
うん
ジミン
ジミン
サイズは…
そう言い私を上から下まで見る
ジミン
ジミン
大丈夫じゃないね←
テヒョン
テヒョン
ジミナが大きい人みたい!
you
you
実際私よりも全然でかいしね
you
you
貸してくれるだけありがたいよ
ジミン
ジミン
…なんか、ごめんねㅎ
テヒョン
テヒョン
さ!じゃあ行こ!
you
you
うん
















そしてとりあえず建物の中を探検するように歩き回った。

















_______________とにかく広い。

















広い、広すぎた。
















私の想像を遥かに越していた。


















なんというか…開いた口が塞がらない。

















テヒョン
テヒョン
あなたずっとポカンってしてるㅎㅎ
you
you
だってここ…広すぎない…?
ジミン
ジミン
それ僕らが初めてここに来た時も言ってたよㅎ
テヒョン
テヒョン
やっぱりあなたはあなただㅎ
you
you
…ㅎ
何も言えなかった。




















私だけど私じゃない。
















なんだか、不思議だ。

















ジミン
ジミン
最後に練習室覗いてこ!
you
you
練習室…?
テヒョン
テヒョン
そ!みんながダンスのレッスンしてるところ!
you
you
へぇ…

















ガチャ
テヒョン
テヒョン
お疲れ様でーす
ジミン
ジミン
お疲れ様です〜
先生
あ!テヒョンとジミン!!
よくも休んだな〜?
テヒョン
テヒョン
へへ〜すいません
先生
今日は個人別の課題を治すとこだったから良かったけd…










先生らしき人が話している最中に私と目が合った。

















その瞬間…
















先生
あなた!!!!
先生
はぁ、ほんとに起きてくれてよかったよ〜😭
そう言って抱きついてきた。
















近くで見るとその人はすごくスタイルが良くて美人で、明るそうな人だった。
ジミン
ジミン
あの、先生あなた記憶ないんです
先生
え…?
ジミン
ジミン
僕たちのことも…その…
先生
…うん、そっか
先生
じゃあ…初めましてだねあなた?
you
you
は…初めまして














なんだか、気を使わせてしまってばかりで申し訳ない。
















何となく空気が重くなっているところにテヒョンが口を開いた


















テヒョン
テヒョン
先生!!レッスンってもう終わりましたよね?
先生
あぁ、もうみんな自主練中だが…
テヒョン
テヒョン
じゃあさ、踊ってもいいですか?
先生
ナイスアイデア!!あなた、踊れそう?
you
you
えっ…踊れそうって…
ジミン
ジミン
病み上がりだし無理はしなくていいよ??















どうしよう…話が急過ぎて…

















正直、この体がどれだけ動けるかなんて未知数だ。














そもそも、私ダンスの経験なんてないし、この体をどう動かせばいいのかなんて分からない。





































you
you
えっと…
you
you
どう…しようかな
テヒョン
テヒョン
あなたダンス大好きだったんだよ?
you
you
あ…










そっか…この体の子はダンスが好きだったんだ。
















だったら…踊らせてあげたい。


















先生
やっぱり…今日はしんどそうだね?
you
you
いえ、やりたいです!
ジミン
ジミン
大丈夫なの?
you
you
うん、みんなよりも練習しないと置いてかれちゃうしね
先生
あなた、踊ってもいいけど無理は禁物ね?
you
you
はい!
テヒョン
テヒョン
あなた〜!はやく!こっち!