無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

また夢
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
ここは・・・・どこ?
不思議なものがたくさん・・・・・・
すると、木陰から
闇アリス
闇アリス
こんにちは
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
あ、あなたは!!
闇アリス
闇アリス
クスッ
闇アリス
闇アリス
こうしてお話しするのは初めてよね
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
あなた、誰なの
闇アリス
闇アリス
あら、ずいぶん唐突ね
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
アリスなの?それとも、違う人なの?
闇アリス
闇アリス
うーん、アリスなんだけど、闇に染まってるって感じかな?
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
闇に・・・・・
闇アリス
闇アリス
そう。
私は不思議の国で闇を吸ったの
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
不思議の国って、あの、アリスが迷い込んだっていう・・・・・・
闇アリス
闇アリス
ええ、私がアリスだから。
不思議の国が魅力的なのは、表面だけよ。
裏には、とてつもない闇が溜まっているの
闇アリス
闇アリス
あなたは、私の生まれ変わり
闇アリス
闇アリス
だから、どうしようが私の自由
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
な、何を急に・・・・・・
闇アリス
闇アリス
何にせよ、あなたに残された時間は少ないのよ?
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
え?
闇アリス
闇アリス
すぐに、あなたも闇に堕ちる
闇アリス
闇アリス
だって、 ヴィランハートの女王と一緒にいるんだもの
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
ハートの女王が生きていたのは、何百年も前よ?
闇アリス
闇アリス
あら、分かってないみたいね?
闇アリス
闇アリス
横暴で、薔薇の迷宮に住んでいて、自分の作ったルールに従わない人の首ははねてしまう、赤い女王様
闇アリス
闇アリス
って、言ったら分かる?
横暴・・・・薔薇・・・・首をはねる・・・・赤・・・・・・
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
ハッ!
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
もしかして!!
闇アリス
闇アリス
クスクス
闇アリス
闇アリス
やっと分かったみたいね?
闇アリス
闇アリス
じゃあ、残された時間をせいぜい楽しむことね
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
ヤダ・・・・・そんな・・・・・イヤ・・・・・
だんだん、景色が薄れていく。































































リドル
リドル
あなた・・・・あなた!
誰かが、私を呼んでる?
リドル
リドル
あなた!!!!!!
ルビィ
ルビィ
あなた!!!!!!
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
はっ!寮長!!
リドル
リドル
あなた、大丈夫かい?すごいうなされてたみたいだけど
ルビィ
ルビィ
すごい唸ってたわよ
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
あ、はい、大丈夫です
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
って、なんで寮長が私の部屋にいるんですか!?
リドル
リドル
いや、叫び声が聞こえたから
リドル
リドル
本当に大丈夫かい?
リドル
リドル
正直に話して
ルビィ
ルビィ
あなた・・・・・
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
はい、分かりました。
話します