無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

NRC入学式
ルビィ
ルビィ
ねえ、起きて!あなた!!
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
ん・・・・
あれ、私、何を・・・・
そっか、ナイトレイブンカレッジの馬車に乗って、それから・・・・・
学園長
学園長
おはようございます
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
ほへっ!?
学園長
学園長
あなたがあなたさん・・・・でしたね
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
え、あ、はい、あなた・エミリアと言います
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
で、こっちが使い魔のルビィ
ルビィ
ルビィ
よろしく
学園長
学園長
おっと、自己紹介がおくれました。私はナイトレイブンカレッジの学園長、ディアクロウリーです
学園長
学園長
あなたが来るのを、楽しみにしていましたよ
あなたはこの学校唯一の、紅一点の生徒になるのですから
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
は?
今、唯一って・・・・・紅一点って・・・・・言いました、よね?
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
もしかして、今年入学した女子って、私、だけ、ですか!?
学園長
学園長
はい
この学校に入学出来る子は少ないんです
はぁぁぁぁぁぁ!?
男子A
男子A
え、あれ、噂の女子生徒じゃね?
男子A
男子A
え、マジ⁉︎めっちゃ可愛くね?
はぁ・・・・・。
すごいむさ苦しい場所に来てしまった・・・・・・・。
学園長
学園長
さあ、もうすぐ入学式が始まりますよ?
あなたは、この女子用の制服に着替えてください
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
は、はあ。
___________________________
着替えたよ、着替えましたよ、着替えたまでは良いけど・・・・・・
(今のあなたさんの格好です!!アイコンと同じだよ!!)
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
ねえ、ルビィ、この後ろのリボン、要らなくない?
ルビィ
ルビィ
えー?そう?とても良く似合っていると思うけど・・・・・
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
うーん、でも、なんか子供っぽいというか、何というか・・・・・。
学園長
学園長
皆さん!そろそろ入学式を始めますよ!!
ルビィ
ルビィ
ほら!始まるわよ!!
___________________
学園長
学園長
次の人!!鏡の前で、名前を言ってください!
あ、私だ!
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
はいっ!!
闇の鏡
闇の鏡
汝の名を告げよ。
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
あなた。あなた・エミリアです
闇の鏡
闇の鏡
汝の魂の形は・・・・・・・・
闇の鏡
闇の鏡
ハーツラビュル!!
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
ハーツ・・・・・ラビュル?