無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

なんでもない日
今日はなんでもない日のパーティー。
ルビィ
ルビィ
楽しみね!!
今日は特別に、ルビィも参加させてもらった。
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
うん!!
ハーツラビュル寮生
ハーツラビュル寮生
ハーツラビュル寮の寮長、リドル寮長のおなーりー
ハーツラビュル寮生
ハーツラビュル寮生
リドル寮長、バンザーイ!!
ルビィ
ルビィ
ずいぶん偉そうね
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
そう、かな?///////
ルビィ
ルビィ
なんで、顔赤いのよ?
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
へっ!?う、ううん!!
ルビィ
ルビィ
ははあ、まさかあんた・・・・・
ルビィ
ルビィ
寮長に恋してるでしょ
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
なっ!?ち、ちが・・・・/////////
ルビィ
ルビィ
ほら、寮長が来たわよ
リドル
リドル
庭の薔薇は赤く、テーブルクロスは白。
完璧な、なんでもない日だ
リドル
リドル
ちゃんとティーポットの中に眠りネズミは入ってるんだろうね?
あ、ヤバっ!眠りネズミが眠ってない!!
私はすぐさまネズミに睡眠魔法をかける。
リドル
リドル
うん、ちゃんと入ってるね
ギ、ギリセーフ!!!!!!
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
ちょっとエース!!ちゃんとネズミには睡眠魔法かけといてよ!!
エース
エース
バラ塗んのにてこずって忘れてたわWWサンキュー
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
ったく
リドル
リドル
あなた!
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
え、あ、はい!!
リドル
リドル
タルトは持ってきたかい?
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
あ、はい!ちゃんと持ってきました!!
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
これです!!
エース
エース
おっ、うまそー!いっただっきまーs((((殴
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
りょ、寮長!!先にどうぞ!!
リドル
リドル
うん、ちゃんとハートの女王の法律を守っているね。
感心だ
私がエースが食べるのを阻止した理由。
それは・・・・・
ハートの女王の法律・第89条 『女王の許しなしにタルトを先に食べてはならない』
を守るため。
リドル
リドル
うん、よくできてる
エース
エース
俺も食べよ!
エース
エース
パクッ
トレイ
トレイ
パクッ
ケイト
ケイト
パクッ
デュース
デュース
パクッ
デュース
デュース
あ、美味しい
エース
エース
え、うんまっ!俺おかわり!!
デュース
デュース
あ、ずるいぞエース!!
ぎゃーぎゃー言ってるエーデュース。
ケイト
ケイト
このタルト美味しいね!マジカメアップして良い?
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
構わないですけど・・・
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
っていうか、私はトレイ先輩に手伝ってもらってますから!!
トレイ
トレイ
何度も言うが、俺はやり方を教えただけだ
リドル
リドル
ありがとう、あなた。
とっても美味しいよ
(なまえ)・エミリア
あなた・エミリア
へあ!?ど、どういたしまして・・・・///////////