無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

9話
さとみ
さとみ
そ、それは、ゲームのこと!!
ころん
ころん
ほんと?
さとみ
さとみ
ほんと。
ころん
ころん
でも僕の夢叶えてくれるんでしょ?
さとみ
さとみ
う、うん。
ころん
ころん
じゃあ付き合いなよ
ころん
ころん
明日電話してね
無理なら僕からする
さとみ
さとみ
ころん
ころん
返事は?
さとみ
さとみ
はい、
その晩は寝た
次の日
ころん
ころん
さとみくん?
ころん
ころん
電話しなよ
さとみ
さとみ
で、でもなんて言ったらいいのかわかんないし…
ころん
ころん
うーん、告白の返事決まったよって
俺はころんより莉犬を選ぶって言って?
さとみ
さとみ
拒否権は、?
ころん
ころん
ある訳ない
さとみ
さとみ
わかりました…。
プルルルルル
さとみ
さとみ
あ、莉犬?
さとみくんは声が震えていた
莉犬
莉犬
ん?どしたの?
さとみ
さとみ
告白の、返事
決まったよ。
莉犬
莉犬
え!ほんと!?
さとみ
さとみ
うん、!
さとみ
さとみ
俺は、
莉犬
莉犬
うん、
さとみ
さとみ
俺は、莉犬よりころんを選ぶ。
ころん
ころん
(は、?)
莉犬
莉犬
そっか。ありがとうね。ごめんね。
さとみ
さとみ
ううん。大丈夫…またな。
莉犬
莉犬
うん、!
プープープーサン