無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6話♪。.:*・゜♪。.:*・゜
さとみ
さとみ
るぅととまた会うの?
ころん
ころん
別に
さとみ
さとみ
いや聞いてるんだよ。
ころん
ころん
別に会ってもさとみくんに迷惑かけてる訳では無いでしょ?
さとみ
さとみ
そうだけど…
ころん
ころん
じゃあいつ会ってもいいじゃん
さとみ
さとみ
…ごめん。
ころん
ころん
(なにこれ。気まず)
家到着しました✨
さとみ
さとみ
ころんさ…
ころん
ころん
なに。
さとみ
さとみ
るぅととシた、?
ころん
ころん
何言ってんの
さとみ
さとみ
いや別に。
ころん
ころん
そう聞くってことはさとみくんが莉犬くんとシたんじゃ無いの?あー無理だわ
さとみ
さとみ
いや別にシてなんかなi…
ころん
ころん
あー浮気って怖ぁ
僕こんな人と暮らしてたなんて
ドサッ
僕は押し倒された
さとみ
さとみ
もう限界。
ころん
ころん
なに、
さとみ
さとみ
お前聞いてればあーだこーだ言ってくれるじゃん?調子乗ってんの?
ころん
ころん
離せ…
さとみ
さとみ
無理
ころん
ころん
離せって。
さとみ
さとみ
俺が満足するまで。無理
ころん
ころん
きもい。まじ無理だわ。
ドンッ
僕はさとみくんを押した
さとみ
さとみ
イってぇ
ころん
ころん
イってぇじゃなくてそっちが悪いんじゃん
さとみ
さとみ
んだよ。お前。