無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3話
ンダホ
あれ?スマホの時間6:40なんだけど
シルク、どういうこと?
シルク
んーあ、ドッキリ〜
ンダホ
は?
シルク
え?そんな怒らなくて良くない?w
ンダホ
意味わかんない
自分
自分
だほちゃん落ち着いて!
私はとっさにだほちゃんにしがみつき、 
怒りを抑えようとした。
ンダホ
わっ!
自分以外
((可愛い〜💕))
シルク
あなたごめんごめんこれドッキリ
自分
自分
え?
ンダホ
俺とシルクが喧嘩ドッキリ!
自分
自分
怖かったよ〜.°(ಗдಗ。)°.
モトキ
よしよし大丈夫大丈夫
私はモトキに抱きついた
モトキ
大丈夫大丈夫
ダーマ
遅れたごめーn
あ、イチャイチャ中にごめんなさい〜
自分
自分
違うわ![ダーマを優しく殴る]
ダーマ
あなたの優しさが溢れてる殴り方w
プルルルル
自分
自分
あ、ごめん待ってて!
自分
自分
[電話]はーい
テオくん
[電話]もしもしあなた、今日俺の友達と家で遊んでいい?
自分
自分
[電話]いいよ!
じんたん
[電話]でさ、その友達の弟も来るんだけどいい?
自分
自分
[電話]いいよ〜
みやかわくん
[電話]でさ、その二人を泊めていい?
自分
自分
[電話]うん!
3人
[電話]ありがとあなた
自分
自分
[電話]はーい、じゃまた後で〜
シルク
よし、あなたの電話も終わったことだし学校行くぞ!
シルク以外
おー!
3話END
作者
作者
こんにちは!作者です!この度は読んでくださり、ありがとうごさいm
??
 ねぇ作者俺ら全然出てないんだけど?!
??
そうそう!どうにかしてよ!
作者
作者
えぇ〜考えとく
シルク
まぁまぁ作者にも色々あるんだから…な?そうだろ作者?
作者
作者
は、はい!((カッコよ…あ、作者はシルク一筋なのです!w))
自分
自分
いつも読んでくれてありがとう!
ダーマ
こんな変な小説を読んでくれる人がいるとは….°(ಗдಗ。)°.
作者
作者
え?それはあなたさんをけなしたってことでいい?
ダーマ
あなたごめんな!
シルク
おい、長くなってる!
自分
自分
ほんとだwこれからも応援よろしくです!
シルク
せーの
全員
アデュー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

うー
うー
初めましての方は初めまして! アカウントが1つ消えてしまったのでこちらで!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る