無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第8話

7






















放課後






























LINE


















北斗
北斗
あと5分で着く
あなた
あなた
分かった、いつものところで待ってる


















ありがたいことに毎日迎えに来てくれる



















ジェシー
ジェシー
へぇ…"北斗"って言うんだ、彼氏
↑後ろからスマホを覗き込む











!!!!

















ジェシー
ジェシー
HAHAごめん、ビックリした?










“うん、けっこう”














ジェシー
ジェシー
ねぇ彼氏どんな人?









難しいな…














“かっこいいよ、優しいし”



















慎太郎
慎太郎
俺とどっちがイケメン?(横から口を挟む










“彼氏”













慎太郎
慎太郎
じゃあ俺とどっちが優しい?












“彼氏”
















慎太郎
慎太郎
((チーン……
ジェシー
ジェシー
AHAHAHAHA!!









ピコン♪(LINE


















LINE










北斗
北斗
着いた













“じゃあ2人とも気をつけて帰ってね”



















慎太郎
慎太郎
帰るの?









“うん、じゃあね”















ジェシー
ジェシー
bye
慎太郎
慎太郎
じゃーね






















………………………………………………



























ジェシー
ジェシー
彼氏、"北斗"って言うんだって
慎太郎
慎太郎
イケメンそうな名前
ジェシー
ジェシー
HA!!何それ
早く帰ろ
慎太郎
慎太郎
うん



























車内























彼から「今日どうだった?」

























とかは聞かれない





















音声で情報を伝えられないし運転中だからこっちを見て口語を読み取って貰うわけにもいかない





















車内は無音なわけ





















だけど…………



















北斗
北斗
YESだったら俺の手強く握って
NOだったら何もしないで













って言ってきた


















北斗
北斗
仕事順調?












彼の手を強く握った

















北斗
北斗
そっか…良かった
あ!弁当ありがとう
めっちゃ美味しかったよ

















気づいていますか?それはYESorNOじゃないんですよ?





















とりあえず握った




















北斗
北斗
笑、俺のこと好き?
















1番強く握った



















北斗
北斗
フフッ//、俺も




















帰るまでずーっと握っていましたとさ















北斗
北斗
もういいって///




























【次】








ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙









手汗いれられなかった…












あ、ちなみに"口語"は国語で習う方ではなく











口パクのことです