無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

#13
.









少し不気味だけど









大ちゃんが意味不明な質問を聞く。









だから私は素直に答える









「 見てないよ! 」









そう言うと大ちゃんの肩がほっと

下がり 笑顔でいう









大 「 寝るかー!」









「 うん、 おやすみ!」









そう告げて反対に向き変えて









大ちゃんがなぜあんな

質問をしたのか




よーく考えた。









けどそんな理由





全くわかんなくて






その日は寝つけず終わった。