無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

274
2018/11/11

第6話

麗夏。麗奈。
麗奈
麗夏が亡くなった、?
医者
はい。
手術は成功したのですが…
麗奈
手術成功した…ッ?
生きてないのにッ?
医者
はい。
そっと視線を麗夏移す。

あんなに元気だった麗夏が今は静かに寝ている。
麗奈
麗夏?
いつもは麗奈って呼んでくれるのに…
麗奈
麗夏ッ…麗夏ッ!!!!
いくら呼んでも返事はない。
泣いた。たくさん泣いた。
でも麗夏は帰ってこなかった。
✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
あれから2週間位だろうか。
私は麗夏に会いたくてとうとう_



















































自殺した。
゛幼馴染のみんなゴメンね ゛
麗夏も麗奈も他界した。
みんな悲しみにおぼれた。
何回も泣いた。何回もすれ違った。
逢いたいけど逢えない。
その悲しみはこれから消えることはない。
でも前を向かなきゃいけない。
このあと4人は長い時間をかけて前を向くようになった。















次回作者挨拶。