無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第31話

31
まさかとは思うけど
練習室行ってみるか
トントントン
ガチャ
〇〇
〇〇
え、、、
スングァン
スングァン
ハァハァハァハァ
〇〇
〇〇
スングァン!
なにしてんの汗だくじゃん
スングァン
スングァン
ハァハァハァハァヌナっっ
〇〇
〇〇
やーブスングァンなにしてんの!
スングァン
スングァン
いやっっみんなに迷惑かけてるしっっ
スングァン
スングァン
ちょっとぐらいしんどいことしとかないと、、
だからって窓もない練習室で冷房もつけずに、、
〇〇
〇〇
いつからやってたの?
スングァン
スングァン
3時間ぐらい前ww
〇〇
〇〇
あーチンチャ
なんでみんなこうかなぁ
〇〇
〇〇
だめだよスングァン
もっとヌナに話してみて
〇〇
〇〇
スングァナ大丈夫だよ心配しないで
〇〇
〇〇
頑張ってくれてありがと
〇〇
〇〇
でもね、無理して倒れたらどうする?
みんな心配すると思わない?
スングァン
スングァン
はい、、
スングァン
スングァン
わかってるんですけど、、、
スングァン
スングァン
でもやっぱり
〇〇
〇〇
スングァナ
〇〇
〇〇
ヌナねスングァンの歌声が一番好きだよ
スングァン
スングァン
え?
〇〇
〇〇
あっこれドギョムには内緒ねww
ドギョムにもドギョムの歌声が好きって言ってるからww
なんて悪そうに笑うヌナ
相変わらず綺麗ですね

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すあ
すあ
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る