無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第56話

56
ジュン
ジュン
大丈夫大丈夫
〇〇
〇〇
ありっがとっ
あれからずっとジュニは背中をトントンして大丈夫だと言い続けてくれた

ファンミでのことが思ってたより深く
私を傷つけているみたいで
〇〇
〇〇
はぁぁ
しっかりしなきゃ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すあ
すあ
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る