無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

33
〇〇
〇〇
よし夜食食べるぞ
スングァン
スングァン
え?w今から?
〇〇
〇〇
そうそう早く行くよ
スングァン
スングァン
うんw
ミンギュ
ミンギュ
遅いよーー二人とも
〇〇
〇〇
あれミング
て、え?なんか増えたw
ジョンハン
ジョンハン
ww
スンチョル
スンチョル
悪魔のささやきに負けた
ウジ
ウジ
誰が悪魔じゃ
ディノ
ディノ
ww
ホシ
ホシ
スングァンどこ行ってたん?
スングァン
スングァン
え?あっいや、
〇〇
〇〇
私のためにプリンを買いに行こうとしてたんだって
〇〇
〇〇
どっかのマンネのディノちゃんが私が大切にとっておいた限定プリンを食べちゃったからねぇ
ディノ
ディノ
なぜそれを
ディノ
ディノ
ヒョン!
ジュン
ジュン
違うよ〜w
〇〇
〇〇
おいイチャン!ヌナを騙せると思うなぁ
ディノ
ディノ
すみませんでしたー!
スングァン
スングァン
ハハっ
SVT
SVT
どしたw
スングァン
スングァン
いえw
なんだw
迷惑なんて考えなきゃよかった
そうだよな俺だってメンバーが同じ状況になっても
そんなこと思わないしなw
〇〇
〇〇
フフ
ジョンハン
ジョンハン
なにまたお節介したんだ
〇〇
〇〇
違いますよ〜
愛を伝えただけです

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すあ
すあ
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る