無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第62話

62
〇〇
〇〇
せっかくだしなんか買おうよ
ジュン
ジュン
なに買うなに買う??
ウジ
ウジ
これ
指輪?
〇〇
〇〇
ふふ
〇〇
〇〇
ウォヌ3つになっちゃうねw
ウォヌ
ウォヌ
いいよwこれにしよ
ジュン
ジュン
そうだね〜
まさかジフナが言い出すとは思わなかったw
しかも指輪だよ〜
好きだね私のこと
うふふ
ウジ
ウジ
なんでだよw
あれ?
〇〇
〇〇
また聞こえてた?w
ウジ
ウジ
すぐ声に出る
〇〇
〇〇
おかしいなぁ
ジュン
ジュン
あなたはかわいいよ〜
〇〇
〇〇
はいはいww
ウォヌ
ウォヌ
みんなにもなにか買ってくか?
〇〇
〇〇
そうしよっか
結局お菓子とか食べ物買って帰りました
ただいま〜
ほらほら飛んでくるよ
わかるでしょ?お菓子と言ったら
ミンギュ
ミンギュ
おかえり!
お前じゃなーーーーーーい
ミンギュ
ミンギュ
えっひどいよ
スングァン
スングァン
おかえり〜
お前もちゃう
スングァン
スングァン
なんで、、、
ハオ
ハオ
おかえりなさい
そうそうハオちゃん
〇〇
〇〇
ただいま!
〇〇
〇〇
ハオちゃんこれ
お菓子買ってきたよ
ハオ
ハオ
ヌナ僕お菓子は食べないよ
はぁやっぱダメか
〇〇
〇〇
んじゃはい
フルーツ
ハオ
ハオ
ありがと^ ^
うんうん
〇〇
〇〇
じゃ犬とアンパンマン
〇〇
〇〇
お菓子を贈呈しよう
スングァン
スングァン
なんっ
ディノ
ディノ
おかえりヌナ
〇〇
〇〇
やーーーー
〇〇
〇〇
ディノちゃん!はい!これ
お菓子買ってきたよ
褒めて褒めて!ヌナを褒めて!
ディノ
ディノ
あっありがとうございます
えへへ
ディノちゃんが喜んだ!
えへへ
ドギョム
ドギョム
ヌナww
なんかそろそろスングァンかわいそうだよw
〇〇
〇〇
あっやっぱり?
〇〇
〇〇
スングァナ〜
スングァン
スングァン
なんですか
〇〇
〇〇
ヌナとお菓子食べよ〜
スングァン
スングァン
いいですよもう
スングァン
スングァン
ディノと食べなよ
〇〇
〇〇
やースングァン
拗ねないでよ
スングァン
スングァン
別に拗ねてないですよ
拗ねてなんかないです
うふふかわいいなぁ
スングァン
スングァン
ヌナは
〇〇
〇〇
ん?
僕のことどう思ってますか?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すあ
すあ
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る