無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第158話

158
ウジ
ウジ
まだじゃないかな
スンチョル
スンチョル
そうなん?
ウジ
ウジ
〇〇
〇〇
、、、
ウジ
ウジ
わ、いつのまに!
〇〇
〇〇
そーですよまだですよー、、



そうです私あなたの両親





未だに認めてくれません。






いや、認めてくれないてより拗ねてるんです





主に父が、、





もう何年経ってると思ったんねん
〇〇
〇〇
はーーーーなんで、なんでやねんなんでどす
スンチョル
スンチョル
ちゃんと説明したのか
〇〇
〇〇
しましたよでも気に入らないんだって
〇〇
〇〇
ナムジャの中に一人だけヨジャなこと
〇〇
〇〇
あ!


なんやわたしのアンチはお前の差し金か




あ?



なんだそうなんか





あ?

ウジ
ウジ
あーうるさいうるさい
〇〇
〇〇
まー見に来るってことは前向きなんだけどねー
〇〇
〇〇
むしろもうどうでもいいとか言われるかも


あーやになっちゃうやになっちゃう

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すあ
すあ
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る