無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第137話

137
スングァン
スングァン
ヌナ!
スングァン
スングァン
お誕生日おめでとうございます
スングァン
スングァン
おーー
スングァン
スングァン
僕はいつもヌナに感謝の言葉を伝えてるから
特になにもないんだけどww
スングァン
スングァン
あっでもそろそろ僕の化粧水を勝手に使うのやめてほしいです
なんで自分で持ってるのに僕の使うの??
化粧水だけじゃないでしょ!
スキンケア用品全部ちょこちょこ使ってるでしょ!
あーチンチャ
スングァン
スングァン
もう僕貸しませんからね
フンっ
スングァン
スングァン
はいw僕がヌナを大好きなの知ってるでしょ?
これヌナの口癖だもんねww
うん、これからも大好きだから心配しないで
大丈夫だよ僕がいるよ
スングァン
スングァン
ヌナー愛してます

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すあ
すあ
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る