無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第164話

164
ということで私、なんかやってみます
〇〇
〇〇
なにができるかな
ディノ
ディノ
なにがですか


ディノちゃん!!



〇〇
〇〇
ヌナになんかして欲しいことある?
ディノ
ディノ
んー
ディノ
ディノ
ないです
ドギョム
ドギョム
なになに〜
ジュン
ジュン
どうしたの??
〇〇
〇〇
あ、みんなヌナにして欲しいこととかない??



ヌナみんなのためならなんでもできるよ




ウジ
ウジ
ないな
スングァン
スングァン
ないです
ジス
ジス
どうしたの急にㅋㅋ
〇〇
〇〇
いやなんでもないけど
〇〇
〇〇
なんかしたくなりまして
ハオ
ハオ
そのままでいいと思うけど
〇〇
〇〇
だって私なんもしてないじゃん


少しでもSEVENTEENの役に立たないと


バーノン
バーノン
そのままで十分ですよ
〇〇
〇〇
そお??
えーそお?



えーなになに



照れちゃうじゃん
〇〇
〇〇
えへ
〇〇
〇〇
うふふ
ミンギュ
ミンギュ
それやめてください
〇〇
〇〇
んな
ジス
ジス
あなたはそのままでステキだよ
ホシ
ホシ
そうだよ大丈夫
〇〇
〇〇
じゃあそのままで
ウジ
ウジ
諦めははやいなㅋㅋ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すあ
すあ
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る