無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第145話

145
ジョンハン
ジョンハン
アンニョン
ジョンハン
ジョンハン
ジョンハンだよ〜
ジョンハン
ジョンハン
あなた誕生日おめでとう
ジョンハン
ジョンハン
あなたは本当に僕の妹のような存在で、ほら僕妹がいるじゃん。だから本当にあなたのお兄ちゃんとして支えたいなっていつも思ってる。周りに愛とか感謝を伝えるのが得意なあなただけど周りからの自分への愛に気づくのが苦手で、
ジョンハン
ジョンハン
愛とか感謝を伝えるのは得意なくせに嫌だとか大変だとかの辛い気持ちを表現するのは、時間が必要だよね  それでいいよ僕は、おー僕たちはいつも待ってるからね
ジョンハン
ジョンハン
ゆっくり一緒に成長していこうね
焦っちゃダメだよ〜
大丈夫僕たちがついてるよ
ジョンハン
ジョンハン
心から愛してます

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すあ
すあ
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る