無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第143話

143
ジュン
ジュン
あなた〜〜
ジュン
ジュン
アンニョン
ジュン
ジュン
ジュンだよ〜
ジュン
ジュン
お誕生日おめでとう
ジュン
ジュン
最近あんまご飯たべに行ってないねぇ
早くいかないと!
あなたは僕の心のよりどころです
何かあったとき一番に思い出すのはあなたで
初めて会った時のこと覚えてる?
やっぱり同級生だし、すごく話しかけたくてうずうずしてたんだけど、韓国語がうまくできない時だったから
ジュン
ジュン
すごく迷ってたんだ
そんな時ダンスとか歌でもうまくいかないことがあって焦ってたんだけど
気づいたら横にあなたがいてw
大丈夫ですよ〜て中国語で言ってくれたよね
俺あれですごく落ち着けて
ジュン
ジュン
自分を見返すきっかけになった
本当にありがとう
いつも前を向いて胸を張って生きてるあなたが
とても心配になるし、もちろん尊敬してるけどね
だからもっと周りを見てね
大丈夫じゃない時は大丈夫じゃないって言っていいんだからね
ジュン
ジュン
愛してるよ〜

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すあ
すあ
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る