無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

27
どうせみんなも聴くだろうから
最初に聴いてもらうならウジだと思ったけど
ウジ
ウジ
、、、
ウジ
ウジ
、、、
え?反応なし?
ん?なにかいてんのこいつとか思われた?
めんどくさいとか思われたかな?
どうしよ
ウジ
ウジ
あーごめん
〇〇
〇〇
え?
ウジ
ウジ
そうじゃなくて
ウジ
ウジ
なんかこううまくいえないんだけど
これをあなたがソロでやるってなったら
これをcaratがライブであなたの口から聴いたら
いやきっとメンバーも
ウジ
ウジ
安心するな
〇〇
〇〇
、、、?ん?
安心する?
ウジ
ウジ
あなたも人間なんだなぁって
あーあんまりこういうの言わないからか
〇〇
〇〇
わたしね
〇〇
〇〇
いやまぁウジはわかってると思うけど
みんな知ってるかw
〇〇
〇〇
自分の気持ちを表現するのが苦手で、、
〇〇
〇〇
歌でなら伝えれると思ったからw
ウジ
ウジ
いいよ
〇〇
〇〇
ほんと??
ウジ
ウジ
いいと思う
ウジ
ウジ
でもこれは俺がアレンジしてもいいか?
俺がやらなきゃと思った
あなたと一緒に俺が完成させなきゃだめだって
〇〇
〇〇
もちろん^ ^
そんなキラキラ目を輝かせんなw
ウジ
ウジ
お前もやるんだから
〇〇
〇〇
あっやっぱり?w

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すあ
すあ
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る