無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第83話

気まずい



別に断る理由も無いし






ないとは思うけど

















































何となく淡い期待を込めて












2人で観覧車に乗る。








































































まいたけ
まいたけ
………………………。
















































えー。無言……………?


































そっちから誘ったんじゃん。




















































少し気まずくて外に視線を向ける。





































































ディズニーの景色が一望できる。












































































好きな人と見る時ってもっと楽しいと思ってたんだけど。




































怒ってるとか………………?




















































にしては心当たりが無さすぎる。



































































なにか言ってくれないと分かんないよ。