無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

採用
それからまいたけくんとの出会いを話したり

名前覚えたかのクイズしたり

今までのちょこらびの動画を見たりして

結構仲良くなれた。

撮影も結構あって

手伝ったりもした。










そんなある日。
かにちゃん
かにちゃん
ね、あなたはなんでニートな訳?
ふぇにくろ
ふぇにくろ
直球www
(あなた)
(あなた)
えー。なんだろ。
やりたいことあんま無くて。
でもとりあえず都会に出たかった的な。
ゆぺくん☆★
ゆぺくん☆★
そんなゆる~い感じなのねwww
(あなた)
(あなた)
うん‪w
でもまぁ、お兄もいるし
みんなにも会えたし、何より楽しいし。
こっち出てきてほんと良かった。
まいたけ
まいたけ
あなたっ…!いいやつ…!!
さくらくん。
さくらくん。
ほんといい子。
(つ・ω・(-ω-*)ダキッ
(あなた)
(あなた)
わっ…!さくらくんっ…?!
ポケカメン
ポケカメン
離れてくださ~い
大事な妹に変なことしたら許しませんから。
さくらくん。
さくらくん。
ちぇ〜(˙³˙)
(あなた)
(あなた)
でもずっとニートは 
さすがにやばいよなぁ。




食べさせてもらってる代わりにご飯は私が作ってるけど

結構迷惑かけてるし。
たまにメンバーの皆にも

外食奢ってもらっちゃってるしな。
(あなた)
(あなた)
これ以上皆にもお兄にも
負担かけらんないしね。
ふぇにくろ
ふぇにくろ
そんなの全然気にしなくていいのに〜!
俺らが好きでしてるわけだし
ゆぺくん☆★
ゆぺくん☆★
飯ならいくらでも奢るし。
(あなた)
(あなた)
やめてゆぺくん。
甘やかすとダメ人間になっちゃうから。
(あなた)
(あなた)
(-ω-;)ウーン



















とは言ったものの………どうしようか。











































ほんこんさん
ほんこんさん
じゃあさ、ちょこらびのマネージャーやってみない?
(あなた)
(あなた)
え?
まいたけ
まいたけ
コソッ))ほんこんさんいつからいたの?
かにちゃん
かにちゃん
コソッ))知らない。気づかなかった。
ほんこんさん
ほんこんさん
居たよ!
割と2.3話位から!!
会話に出てないだけで!!!
まいたけ
まいたけ
コソッ))2.3話って何?なんの話ししてんの?
かにちゃん
かにちゃん
コソッ))だから知らないって。僕に聞くなよ…!




※ほんこんさん出そうと思って忘れてました。(ガチの方で)

すみませんほんこんさん。
(あなた)
(あなた)
……?あの、それで
マネージャーっていうのは……?
ほんこんさん
ほんこんさん
ほんと簡単なことだけでいいんだけど
スケジュール管理とか
動画とかの撮影、編集の手伝いとか。
ほんこんさん
ほんこんさん
仕事とかの案件は俺がやってるし
こいつらも大体のことはできるし。
どう?やってみる?
みんなと一緒に仕事できるのは嬉しい…。

でも果たして私に出来るのだろうか。
さくらくん。
さくらくん。
え、いいじゃん!やってよ!
俺もあなたいたら頑張れるし。
かにちゃん
かにちゃん
僕も僕も!
まいたけ
まいたけ
俺も賛成~!
ふぇにくろ
ふぇにくろ
いいね、いいね。
ゆぺくん☆★
ゆぺくん☆★
これなら特別な理由付けなくても 
あなたに会えるし。
ポケカメン
ポケカメン
理由が不純だね。ゆぺさん。
(あなた)
(あなた)
皆がそこまで言ってくれるなら…
………やってみたいかも。
ほんこんさん
ほんこんさん
じゃあ決まりだね。
なんかあったら連絡するし。
これからよろしく~。




清水 あなた。

ニート生活を終え

就職決定です。













______________________________________








この小説、配信者としてのちょこらびより

それ以外の姿をイメージして

お届けしていきたいと思います。



※多少のキャラ崩壊があるかもしれませんが
お許しください。