無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第51話

相談


ゆぺside






あなたと出掛ける日の前日。






ゆぺくん☆★
ゆぺくん☆★
やばい。緊張…………。









緊張していてもたってもいられなくなって



散歩に出掛けた。










ゆぺくん☆★
ゆぺくん☆★
俺、こんなんで明日大丈夫かよ………。









































































あ、そうだ。






















ゆぺくん«LINE»
ゆぺくん«LINE»
明日暇?
ふぇにくろ«LINE»
ふぇにくろ«LINE»
なんで。明日あなたと出かけんじゃなかったの?
ゆぺくん«LINE»
ゆぺくん«LINE»
いや、そうなんだけどさ。















































言うべきか否か。



































ええい。言ってしまえ。
















ゆぺくん«LINE»
ゆぺくん«LINE»
明日、俺あなたに告ろうと思って。







































なんて言うかな、こいつ。












ふぇにくろ«LINE»
ふぇにくろ«LINE»
え、まじ?ガチのやつ?










いや、嘘つかねぇだろここで。









ゆぺくん«LINE»
ゆぺくん«LINE»
この感じで嘘なわけあるか。
















まぁ反対はしてこなかったので



明日ついて来てもらうことにした。



これでちょっと緊張も和らいだ。





































いよいよ明日…………。